スピリッツ デューミランの育成方針 デューミランスピリッツ 「文武両道」こそデューミランの精神です。

スピリッツイメージ 基本理念
デューミランの育成方針としまして、中学生としてやらなければいけないことは必ずできるようにしなくてはいけないと考えています。 そのために一番大切なことは、『文武両道』である、ということです。つまり、勉強とサッカーをきちんと両立させて頑張れる選手づくりを基本にしています。
具体的には次の3つのことを子供たちに身につけさせていきます。
@多くの人の話に耳を傾けることができる
A自分が考えていることをしっかりと相手に伝えることができる
B自分の身のまわりのことは自分できちんとすることができる

この3つのことができなければ、サッカー選手として大きく成長しないと思っています。 また 「ジュニアユース年代として将来のために必要な技術・戦術・精神をもつ選手の育成 」「チームの一員としての役割ができる選手の育成 」「フェアプレーで常に闘える選手の育成 」「ピッチの中だけでなくピッチの外でもしっかりした行動がとれる選手の育成」 を目標としております。これらを達成するためには、一人一人の状況を常に把握し、個に応じた内容で指導できるようにしていくことが重要であると考えています。
技術面での指導方針

・基本技術の徹底
ボールを止める、ボールを蹴る、ボールを運ぶというサッカーの基本的な技術を様々な場面でできるようにしていきます。

・常に観察し、考えて判断することの習慣化
常に状況を観察し、自分でボールを持っている時の攻撃・守備、もっていない時の攻撃・守備、
ルーズボールの時という場面を判断し続ける習慣をつけ、的確なポジショニングがとれるなどよい準備が早くできるようにしていきます。

・グループ戦術の確立
2人、3人、4人での攻撃あるいは守備の仕方の基本を身につけ、コミュニケーションをとることの重要性を学んでいけるようにします。

2016.08.20 愛知県U-15リーグ 1部リーグ 対 フェルボール小牧 △0-0
2016.08.13 愛知県U-15リーグ 1部リーグ 対 名古屋FCE △1-1
2016.08.11 愛知県U-15リーグ 1部リーグ 対 モノリスFC △0-0